美白に効果のある食材を知って、美白効果を高めよう

美白に効果的な食材





ホワイトラグジュアリープレミアムや他の化粧品をどれだけ使っても、外側からの美白だけでは効果も半減してしまいます

体の内側からも美白になれるように、美白に欠かせない栄養素と食べ物を紹介していきたいと思います。


□ ビタミンC

美白に必要不可欠なビタミンC。

ビタミンCには黒ずみの原因であるメラニンの生成を抑え、濃くなったメラニンを薄くしてくれる働きがあります。

また抗酸化作用もあり、お肌の老化を防いでくれます。

ビタミンCが多く含まれている食べ物は

レモン・オレンジ・グレープフルーツ・キウイなどの果物、ほうれん草やトマト、アセロラなどに含まれています。

このレモンやオレンジなどの柑橘類やキウイにはたくさんのビタミンCが含まれていますが「ソラレン」という成分も入っています。

このソラレンは光毒性という性質があり、黒ずみやシミの原因になる紫外線を吸収しやすくなります。

ソラレンの作用は食後数時間と言われているので、朝出かける前ではなく、夜に柑橘類などを摂取する事をオススメします。


□ ビタミンE

若返りのビタミンとも呼ばれるビタミンE。

ビタミンEには活性酵素除去効果や過酸化脂質の発生の予防をしてくれます。

さらには血行を促進する効果もあり、代謝を高めターンオーバーを促進する事によって、くすみや黒ずみを防止し美肌・美白の効果があります。

ビタミンEが多く含まれている食べ物は

アーモンドなどのナッツ類、アボカド、キウイ、たらこ...などに多く含まれています。

キウイはビタミンC・Eが多く含まれているので、美白にオススメの食べ物です。

ですが、上述したように「ソラレン」も含まれているので、朝食ではなく夕食に食べる事がオススメです。


□ リコピン


リコピンは抗酸化作用がとても強く、ビタミンEの100倍もの効果があり、β-カロテンの2倍の抗酸化作用があります。

リコピンは紫外線のダメージを防ぐのに役立ち、また美肌・美白に必要不可欠なコラーゲンの分解を防ぎ、生成を促す力まであるそうです。

さらには強い抗酸化作用からお肌の老化を防いでくれる優れた栄養素です。

リコピンが多く含まれている食べ物はトマトです。

トマトは生で食べるより、加工品の方がリコピンの吸収率がグッと上がります。

特にリコピンは油に溶ける性質があるそうなので、トマトソースなどで食べるのが良いのではないでしょうか。


□ エラグ酸

エラグ酸は抗酸化作用が高く、黒ずみやシミの原因であるメラニンの生成を抑える働きがあります。

エラグ酸が多く含まれている食べ物は

ブラックベリーやクランベリーなどのベリー系の果物、ザクロ、イチゴ、ナッツ類などに多く含まれています。



※活性酸素と抗酸化作用とは?

美白・美肌など事を調べていると、よく活性酸素、抗酸化作用という言葉を見聞きすると思います。

その活性酸素、抗酸化作用について簡単に説明しますね。

活性酸素は強い攻撃力でウイルスや細菌を撃退する重要な役割があるのですが、活性酸素が増え過ぎてしまうと健康な細胞まで酸化させてしまいます。

それがシミやシワといった老化の大きな原因の一つになってしまいます。

なお活性酸素を多く生み出してしまう要因は加齢、喫煙、お酒、紫外線、ストレスなどがあります。

その活性酸素が健康な細胞を傷つけないように守ってくれるのが、抗酸化作用のあるリコピンなどの物質です。



他にもまだまだたくさんの美白・美肌に手伝ってくれる栄養素はありますが、上記は代表的な栄養素と食べ物です。

その他にも鉄分、アスタキサンチン、L-システインなどの栄養素があります。

食べ物なら、しじみ、納豆、乾燥海苔、レバー、マグロ、うなぎ、こんにゃく、かぼちゃ、ブロッコリー、バナナ、豆乳、ヨーグルト、ハチミツなど。

体の内側からもしっかり美白・美肌の準備をする事で、ホワイトラグジュアリープレミアムや他の化粧品の効果もアップします

普段から美白・美肌を意識して食事に気を配ってみてはいかがでしょうか。



⇒ホワイトラグジュアリープレミアムの通販最安値と口コミ!当サイトのトップページへ!


 

サイトマップ